ユニケア保険Q&A

全般

Q: 日本語のサポートはありますか?
A:
ユニケア保険はすべて英語での対応になり、日本語のサポートはありませんが、当社サイトよりユニケア保険にお申込みになられたお客様には、当社スタッフが日本語にてアドバイスいたします。



Q: ニュージーランド・オーストラリア以外の国に行く場合でも加入できますか?
A:
できません。ニュージーランド、オーストラリアに渡航する場合のみご利用いただけます。



Q: NZスチューデントプラン、NZビジタープラン、オーストラレイジアンプランの違いは?
A:
NZスチューデントプランはビザの種類に関わらずニュージーランドの大学やポリテクニックまたは政府認定語学学校に通学する方にご加入いただけます。NZビジタープランはニュージーランドで学校に通学しない方(観光や就労者)向けプランですオーストラレイジアンプランはオーストラリアにワーキングホリデーや観光目的で渡航する方、ニュージーランドメインで渡航するがオーストラリアにも渡航予定の方、またはオーストラリアやニュージーランドに渡航するが、(フィジー、サモア、トンガなど)南西太平洋諸島やバリ島、ロンボック島に31日以内の旅行をする方にも当地での事故や病気にかかった費用が補償されるお得なプランです。



Q: ニュージーランドの語学学校へ通学します。どのプランがお勧めですか?
A:
ニュージーランド市民(または永住権保持者)以外でNZQA認可校に通学する場合、海外旅行傷害保険への加入が義務となっています。ビザに関わらず学校通学期間はNZスチューデントプランへの加入が可能ですので、学校通学中はNZスチューデントプラン、卒業後の旅行中やお仕事をしている間はNZビジタープランに加入することが可能です。



Q: プランのアップグレードは可能ですか?
A:
以下のアップグレードが可能です。
  • NZスチューデントプラン⇒NZビジタープラン
  • NZスチューデントプラン⇒オーストラレイジアンプラン
  • NZビジタープラン⇒オーストラレイジアンプラン
上記以外のプラン変更はできませんので、ユニケア保険にご加入される前にお問い合わせください



Q: ワーキングホリデーでの渡航を予定していますが、この保険に加入できますか?
A:
観光ビザ、ワーキングホリデービザ、就労ビザ、学生ビザをお持ちのかたでしたら、ユニケア保険にご加入いただけます。
※ニュージーランド、オーストラリアの市民権・永住権をお持ちの方はご加入いただけません



Q: キャッシュレスで治療を受けることはできますか?
A:
できません。病院にていったん治療費等をお支払いいただき、その後ユニケアへ保険金をご請求ください。
※緊急入院のためにすぐに医療費を用意できない場合、ユニケア保険と病院が直接やり取りし、医療費をユニケア保険から病院に直接支払うケースもあります



Q: 保険金請求(クレーム)はどのようにすれば良いですか?
A:
保険金請求書(UniCare Claim form)に必要事項を英語で記入し、必要書類(領収書や診断書)を添付してUniCareへ直接ご郵送(もしくはFAX)ください。その後、ユニケア保険のクレーム担当が審査いたします。場合によっては、保険会社からお客様に状況確認や追加書類の提出依頼があります。



Q: NZ語学学校紹介デスクに保険金請求の代行をお願いすることはできますか?
A:
当社は皆さんのユニケア海外旅行保険加入手続きを無料で代行している正規代理店ですので、ご加入に関しての手続きを全て行いますが、お客様の保険金請求手続き代行や請求内容の通訳/翻訳は一切行っておりませんこと、何卒ご了承ください。
保険金請求方法や一般的なお問い合わせに関してご対応しておりますので、万が一保険金を請求することがありましたら、保険金請求を開始する前にご連絡ください。
※当社の現地サポートをご利用の方には保険金請求手続きのお手伝いしております



Q: ユニケア海外旅行保険に加入し保険金請求をした場合、免責がかかると聞いたのですが本当ですか?
A:
免責とは自己負担額のことで、ある一定の額(免責額)までは保険金申請者が負担し、その額を超えた診療費・治療費をユニケアが支払います、ということです。
医療・治療の保険金を請求する際、治療内容が異なる毎にそれぞれNZ$75の自己負担(免責)が発生します。
もし風邪による治療で数回通院された場合、合計金額(診察料・治療費・薬代など)からNZ$75を自己負担いただき、残りの費用が保険でカバーされます。また、新たにねんざなど別の診察治療のため通院された場合はその合計治療額よりNZ$75の自己負担が発生します。

※NZスチューデントプランでは医療費の免責は発生しません

手荷物・携行品の紛失・損害・盗難に際しての保険金請求の場合、テクノロジーアイテムの免責はNZ$200となり、その他の携行品の免責はNZ$100となります。
 
Q: テクノロジーアイテムにはどのようなものが含まれますか?
A:
スマートフォーンを含む携帯電話、デジタルカメラ、(CD、DVD、オーディオテープや電子ゲームを含む)写真・オーディオ・ビデオ関連機器、パソコン、タブレット、オーディオ/メディアプレーヤーがテクノロジーアイテムとなります。



Q: 海外旅行保険に加入していない状態でニュージーランド(またはオーストラリア)に滞在しています。病気などが不安になったので海外旅行保険に加入しようと思っているのですが、ユニケア保険に加入することはできますか?
A:
ユニケア保険のオーストラレイジアンプランまたはニュージーランドビジタープランに条件付きで加入することができます。 海外旅行保険に未加入のままニュージーランドやオーストラリアに滞在されている方は、ユニケア保険に加入することはできますが、以下の条件付加入となりますのでご注意ください。
 
加入条件:
①保険金請求の免責額が一回毎に「NZ$200」となります
②最低3ヶ月の加入が必要となります
③途中解約しても残加入期間分の返金は一切ありません
④(お申込み日の)1~3日後には必ず保険加入いただきます
⑤ユニケア保険規約の第2項(セクション2)に記載されてある、「携行品のダメージ・紛失」、「荷物の喪失」、「航空券・クレジットカード・トラベラーズチェックの引換やそれらの盗難で発生した支払い」、「現金の盗難・紛失」といった損害がカバーされません
 
海外旅行保険に未加入のままニュージーランドやオーストラリアに滞在しており、上記の条件が付いてもユニケア保険に加入されたいという方は指定の保険金自動算出フォームからユニケア保険にご加入ください。



お申込み手続き

Q: ユニケア海外旅行保険申込から保険証書を受け取るまでの手順を教えてください。
A:
自動計算フォームでご希望のプランでの保険費用を算出し、お申込フォームに必要事項をご記入の上ご送信ください
②受理日時点の為替レートで保険料を円換算し、メールにて請求書をお送りいたします
③期日内に保険料(日本円)を当社指定の日本口座へお振込みのうえ、ご連絡ください
④着金が確認でき次第、ユニケア海外旅行保険の加入手続きを開始します(保険証書発行まで2~3日間)
⑤ユニケアから保険証書が届きましたら、約款、保険金請求書と一緒にお客様のメールアドレスへ添付PDFファイルにてお送りします
⑥ファイルをプリントアウトしてお持ちください(PDFファイルを開くことができない場合、郵送しますので希望郵送先をお知らせください)



Q: 添付された保険証書のファイルが開けません。
A:
ファイルが開けない場合は、その旨をご一報ください。追って保険証書と約款、保険金請求書をご指定のご住所へ郵送いたします。



Q: 出発1週間前でも申し込む事はできますか?
A:
原則としてご出発10日前までのお申込のみ受付けておりますが、請求書ご確認後に即日ご入金いただければ、最短2~3営業日で保険証書を送付することが可能です。



Q: 指定された期日に振込が間に合いません!
A:
まずはその旨、メールにてご連絡ください。お振込いただける日にあわせ、別途日本円での総額をご連絡します。



Q: クレジットカードで保険料を支払うことができますか?
A:
あいにく当社ではクレジットカードによるお支払いはできません。



Q: 留学期間が1年以上になるのですが延長できますか?
A:
延長を希望される場合は、保険更新2週間前までに当社宛てにご連絡ください、再加入手続きをします(ご帰国までの間、何年でも延長が可能です)。



Q: 一度に申込めるのは最長何日までですか?
A:
550日までです。



Q: 年齢制限はありますか?
A:
各プランの加入可能な年齢は以下となります
  • NZスチューデントプラン⇒0歳~60歳まで
  • NZビジタープラン⇒0歳~65歳まで
  • オーストラレイジアンプラン⇒0歳~65歳まで



Q: 持病があるのですがユニケア保険に加入できますか?
A:
ユニケア保険の判断によります。 また、お申込み時にその持病に関しての担当医からの英文で診断書をお送りください。
ユニケア保険加入後、日本からの持病に関連した治療を受けた場合、その医療費は補償対象となりません。
また持病を隠して加入しても、その治療後に保険金請求をした際、容易に発覚します。その場合はもちろん保険金が支払われることはありません。



補償内容

Q: 飛行機乗り継ぎのため、途中で1泊します。この時は補償内ですか?
A:
保険期間内であれば、行き/帰りとも最高9日間までのストップオーバーが全てのプランでカバーされます。



Q: ニュージーランド留学中にオーストラリアへ旅行する場合はカバーされますか?
A:
NZスチューデントプランの場合、学校主催の旅行(educational trip)にのみオーストラリア、(フィジー、サモア、トンガなど)南西太平洋諸島やバリ島、ロンボック島での31日以内の旅行期間中をカバーします。NZビジタープランの場合、カバーされませんので、オーストラレイジアンプランへのアップグレードが必要となります。



Q: 滞在期間中に1度日本に帰るのですが、帰国時の通院はカバーされますか?
A:
NZスチューデントプランの場合、保険期間であれば最高3ヶ月までカバーされます。その他のプランでは日本に帰国した時点で保険契約が終了しますので、一時帰国の予定がある場合は、お申込み時にその一時帰国予定時期までの加入することをお薦めします



Q: 1年間のプランに加入する予定ですが、保険契約期間内に日本に一時帰国します。戻ってきたときもユニケア保険は有効ですか?
A:
保険契約期間中であっても一時帰国した場合は日本に帰国した時点で保険契約が終了となります。これは帰国理由、一時帰国時の滞在日数にかかわらず無条件で適用されます。 再度ニュージーランドまたはオーストラリアに渡航される際に新たにユニケア保険に再加入いただく必要があります。 NZスチューデントプランでは3ヶ月間までの一時帰国が認められています。



Q: 歯の治療は補償されますか?
A:
日常的な治療(例:虫歯、歯石除去等)は補償されませんが、事故による歯の損傷や、急な痛みによる抗生物質利用、応急処置のために医者にかかった場合(初診のみ)は補償対象となります。



Q: デジカメやノートパソコン、携帯電話やi-podのようなものの盗難や紛失も補償されますか?
A:
ユニケア海外旅行保険には一品に付き、NZ$2,500までの品物が補償対象に含まれています。
NZ$2,500を超えNZ$5,000以下の携行品をお持ちになる方で、補償対象としたい場合は、別途追加補償をお申込み下さい。追加携行品補償保険加入料金は、保険対象額の2%となります。携行品補償額はすべての品物の合計でNZ$30,000までです。
例1:NZ$4,000のコンピュータを携行補償品にしたい場合 → NZ$4,000×2%= NZ$80
例2:NZ$1,000のカメラの場合 → 無料(補償対象)
 
※注意!
  • NZ$2,500以下の携行品は絶対に記入しないでください
  • テクノロジーアイテムの免責はNZ$200となります



Q: 渡航後、妊娠が発覚!日本に帰りたいのですが、緊急帰国費用は保険で補償されますか?
A:
妊娠は病気ではありません。妊娠によるご帰国、ほか費用はすべて保険対象外です。



Q: 海外では、救急車を呼んだ時の費用は患者持ちと聞きました。ユニケア海外旅行保険ではカバーされませんか?
A:
病気や事故による救急車利用の際の費用はカバーされます。



Q: 万一手術をした場合、医療通訳代は含まれますか?
A:
含まれません。通訳費用は補償対象外ですので、ご自身に負担いただきますのでご注意ください。



途中解約

Q: ユニケア保険を早期解約した場合、支払った保険費用は戻ってきますか?
A:
ユニケア保険証書発行日から14日以内あるいは保険契約開始日から14日以内にユニケア保険の早期解約手続きが行われた場合にのみ、残保険期間分が返金されます。 その際、解約手数料として残保険期間分の保険費用の30%が差し引かれます。
その他にオーストラリアの銀行口座への返金の場合はその送金手数料、小切手での返金の場合はその小切手作成手数料等が差し引かれ返金されます。
また、早期解約には以下の条件を満たす必要があります。
 
<早期解約条件>
保険契約開始日から14日以内に保険金請求を行っていない
 
 



Q: 上記に当てはまり、ユニケア保険を解約したいのですが、どのように早期解約手続きを行えばよいですか?
A:
解約の際には以下のお手続きをお願いします:
①下記項目を英文にて、
  • 題名:Policy Cancellation
  • 記載項目:NAME/DATE OF BIRTH/POLICY NUMBER/COMMENCEMENT DATE/COMPLETION DATE/PLAN/PLAN TYPE/POLICY TYPE(すべて保険証書に記載されています)
直接、以下のユニケア保険の連絡先にお伝えください
※その際、早期解約の理由や航空券のチケット(半券)もしくは便名詳細の書かれた書類を求められることがあります
 
その後、ユニケアから当社宛に連絡が来ます。連絡を受け次第、お客様へ返金額等をご連絡いたします。
 
ユニケアから直接皆さんに連絡し、銀行口座に解約返金額が振り込まれることもあります。
 
※解約保険費用返金の際、残保険期間の保険料から解約手数料(残保険期間の保険料の15%)が引かれます
※返金は通常ユニケアから皆さんの銀行口座への振込となりますので、銀行口座を閉じる前に解約手続きを行うことをお薦めします