ユニケア保険とは?

ユニケア海外旅行保険(Uni-Care International Travel & Medical Insurance)は某日本保険代理店よりはるかに安いニュージーランドの保険会社で、米国の格付け機関としても有名なムーディーズ、S&Pか らいずれも最高の「ダブルAプラス (AA+)」に格付けされてます。ニュージーランドまたはオーストラリアへの長期滞在者向けのサービスです。

ユニケア海外旅行保険は現地での生活に必要な補償を充実させた医療・損害保険で、生命保険的要素の強い日本の旅行保険に比べ、保険料はかなり割安です。

生命保険ではないので疾病死亡・後遺障害がカバーされず、死亡・後遺障害については傷害のみを対象にしていること。またその保険金額が低く設定されている ことが主な理由ですから、全体的な保険料の負担が大幅に軽くなっているのに医療費は無制限に補償され、賠償責任に対する上限保険金額も高め設定されていま す。

なみに、虫歯治療や歯石除去など一般的な歯科治療にはユニケア海外旅行保険は適用されませんが、抗生物質、応急治療、抜歯など突然の激痛を緩和するための「歯科治療費用」に対してはユニケア海外旅行保険で補償されます。

オーストラレイジアンプランの場合、オーストラリア滞在中はもちろん、ニュージーランド滞在期間中すべても補償され、そのうえ南西太平洋諸島への一時的な旅行(31日以内)もカバーします。

ユニケア海外旅行保険は保険金請求処理やそのお支払いが大変早く、日本の保険会社とは比べ物にならず、NZ現地の他保険会社よりも早く処理を行って おり、 現地留学生の間でも大変評判の良い海外旅行傷害保険です。(病院費用(治療費や診察料、薬代など)の請求では一週間程度で保険金が支払われております)

※NZビジタープラン・オーストラレイジアンプランにご加入の方が医療・治療の保険金を請求する際、治療内容が異なる毎にそれぞれNZ$75の自己負担(免責)が発生します

※ 免責とは自己負担額のことで、ある一定の額(免責額)までは保険金申請者が負担し、その額を超えた保険金請求額 をユニケアが支払います、という約束事です。どの様な種類の「保険」であってもその多くに付帯する条件です。ユニケア海外旅行保険の携行品の場合、 NZ$100~NZ$200程度の免責が発生します

 

ユニケア保険ではニュージーランド渡航者向けプランとオーストラリア渡航者向けプランの下記3つのプランがございます。

  • NZ STUDENT PLAN
  • NZ VISITOR PLAN
  • AUSTRALASIAN PLAN
各ユニケア保険プランの違い
  NZスチューデント NZビジター オーストラレイジアン
それぞれの違い

NZの大学やポリテクニック、語学学校といった教育機関に通学する方を対象にしたプラン

※学校通学期間中であればビザに関わらずNZスチューデントプランに加入することが可能です

NZへの観光、ワーキングホリデー渡航する方を対象としたプラン オーストラリアへの観光、ワーキングホリデー渡航する方、NZに渡航するがオーストラリアへの滞在を予定していたり、南西太平洋諸島、バリ島、ランボック島への31日以内の旅行を予定している方を対象としたプラン
どのようなビザの人向け?
  • NZ学生ビザ
  • NZノー(観光)ビザ
  • NZワーホリビザ
  • NZノー(観光)ビザ
  • NZワーホリビザ
  • NZノー(観光)ビザ
  • NZワーホリビザ
  • AUS ETASビザ
  • AUSワーホリビザ

※NZスチューデントプランでは学校主催のオーストラリアや南西太平洋諸島、バリ島、ランボック島への旅行滞在中はユニケア海外旅行保険が適用され、NZビジタープランはNZ国内でのみ適用され、オーストラリアや南西太平洋諸島を含む諸外国では対象外となります

※各プランを組み合わせてご加入いただくことも可能です

例)ニュージーランドにワーキングホリデービザで渡航し、最初の3ヶ月語学学校に通学する場合

NZスチューデントプラン(90日間プラン)+NZビジタープラン(275日間プラン)

このようなお申込みも可能ですので、ワーキングホリデービザでニュージーランドに渡航し学校への通学をお考えの方、オーストラリアやニュージーランドを行き来する方など、ご予定をお知らせいただければ最適なユニケア保険プランをご紹介いたしますので、ご自分の加入する保険が分からないという方は、コチラまでお問い合わせください。

 

日本の海外旅行傷害保険との金額の差をご確認ください!

 

各プランの補償内容や各項目での保険金支払最高額については以下をご覧ください。

各ユニケア保険プランの補償内容と最高支払額
  NZスチューデント NZビジター オーストラレイジアン
医療避難、入院、手術、通院 無制限 無制限 無制限
処方箋薬、口腔負傷、痛み止め 上記に含む 上記に含む 上記に含む
一時帰国時の医療費(期間延長が認められない場合、 自宅治療は3ヶ月までの補償) $200,000 補償外 補償外
日本帰国後の(滞在中からの継続的な)治療費 $20,000 $20,000 $20,000
眼科治療(1年間の合計補償額)(6ヶ月以上の加入者にのみ適用) $300 補償外 補償外
下記の政府公認医師または専門医の診察のみ(整体師、鍼灸師、整骨医、足病医、 栄養士、栄養学者、皮膚科医) $500 $500 $500
(各品$2,500までの)一般携行品支給額 $30,000 $30,000 $30,000
返金不可の前払金の損失(学費を含む) $100,000 $100,000 $100,000
現金の紛失や盗難 $1,000 $1,000 $1,000
医療目的の緊急帰国とキャンセル費 無制限 無制限 無制限
再渡航費用(医療目的の緊急帰国の後、再渡航する場合) $30,000 $30,000 $30,000
同伴家族(緊急渡航) $100,000 $100,000 $100,000
入院中の諸費用($100/日) $10,000 $10,000 $10,000
怪我による死亡または後遺障害 $50,000 $50,000 $50,000
葬儀費用 $100,000 $100,000 $100,000
個人負債 $2,500,000 $2,500,000 $2,500,000
接続便への乗り遅れ $25,000 $25,000 $25,000
旅行遅延 $10,000 $10,000 $10,000
誤認逮捕 $10,000 $10,000 $10,000
ハイジャック($100/日) $10,000 $10,000 $10,000
誘拐および身代金 $250,000 $250,000 $250,000
緊急時のレンタカー返却 $1,000 $1,000 $1,000
レンタカー追加補償(衝突による損害と盗難) $5,000 $5,000 $5,000

※ 上記最高支払額は全てニュージーランドドル