T.Sさんの祖母&孫留学体験談

T.Sさんより留学体験談をいただきました!!

お名前 T.Sさん
通学先語学学校 New Zealand Language Centres Auckland
通学期間 2015年12月~1月の冬休みの間、3週間
コース T様:一般英語コース(フルタイム)/お孫Gくん:Young Learnerコース(フルタイム)

 

ニュージーランドで孫と留学を!そして大好きなテニスを楽しみたい!!

『今度の冬休みに孫(12歳)と一緒に、1か月弱くらいの間ニュージーランドにホームステイをして英会話を学ぶことを希望しています。この希望は実現可能でしょうか?可能だとした場合費用は二人でどのくらい必要となりますか?』

と当社にお問い合わせを頂いたのが10月のこと。当初はセブ島での語学留学も考えていらっしゃったようですが、当社留学カウンセラーと何度もメールでのカウンセリングを行いました。

「孫だけ語学学校に・・・。自分は語学学習の効果は薄く思われ、何よりせっかく初めての素晴らしい国に滞在するのに英語の勉強が入ると暗い思い出になりそうな予感がするから・・・。」

「昨日は夜中の2時に目が覚め今日はこうして4時なのです。飛行時間が長いため(安いチケットをとったので)不安があるのか語学の勉強が重荷になっているのか自分でも分かりません。」

など初めてのニュージーランド、そしてお孫さんとの留学ということで不安に感じていることを素直にご連絡いただいたT.Sさん。当社も不安を感じてまでと思うこともございましたが、最終的にニュージーランド滞在、留学を楽しまれたご様子のT.Sさんとお孫さんのGくん。そんなお二人にニュージーランド語学留学について聞いてみました!

海外も沢山あるなかで何故ニュージーランドに決められたのですか?

旅行でニュージーランドから帰国した知人たちが口を揃えたように 「良かったヨオ!」というのでヨ~シ!次はニュージーランドだと。

ニュージーランドに出発する前の気持ちは?

一時期の不安な気持ちはすっかり消えていたのでこれからどんな 生活に入っていくのだろう?というほぼワクワク感のみ。

ホームスティ先はどんなところでしたか?

オークランドでホームステイ。ホストファミリーは大学生の姉と高校生の 男の子。両親はどちらもシェフで朝食夕食ともに美味しく幸せだった。

語学学校での生活はいかがでしたか?

ブラジル、チリ、タイ、中国、ロシアなどいろいろな国の生徒が在籍。 年齢もいろいろ、先生もいろいろ。共通しているのは「間違いを恐れず発表するところ」 孫は20歳のお子さんがいるというチリ出身の女性が可愛がってくれ朝ハグしてもらっていた。   

ニュージーランドでの一番の思い出は?

孫:自分で希望して参加したハーバーブリッジからのバンジージャンプ。 飛び込み台の先端に行って下をみたとき涙目になっていたが、周りの参加者のカウントダウンにより無事落下。 私:オークランドでは一番大きいと言われるテニス大会の観戦。奈良や土居、日比野など日本を代表する女性選手や、外国の有名なプレイヤーの試合をすぐ目の前で観戦できたこと。孫も私もテニスをするので4日も会場に足を運んで楽しんだ。

ニュージーランド留学での失敗話は?

う~ん。おもいつきません。

持ってきてよかったと思うものは?

アイパッド。このために準備したのだけれど、行きたいところを検索したりテニスのチケットの予約をするときに役立った。 また孫と母親が毎日のようにフェスタイムで1日の出来事を報告しあっていた。 以前は重いノートパソコンをかついで行ったのでこの軽さにも満足。

ホストファミリーへのお土産は?

日本茶とお菓子くらいだったと思います。 実はホスト宅へのお土産が日本人がダントツ多く、そんなには不必要と聞いたことがあるので少なめにと。

今回のニュージーランド留学で感じたことは?

ニュージーランド滞在中は何一つ嫌だなと思ったり不安なことはなかったと思う。 今回私達は「経験してみよう」が最大目標だった?ので成果は最初からあまり求めてはいなかったけれど、英語を本当に勉強したいと考えている人にとっては力を伸ばしていけると思う。

孫と一緒のニュージーランド留学を終えて感じたことは?

行きたいと思った時に実行することの大切さ。 孫は今年から中学に入学し部活が入ってきて、時間的にも今回と同じ条件で留学するのはこれからは難しいと思う。(本人だけの留学は可能であっても)出来るときに実行して良かった・・と今つくづく思います。

お孫さんのGくんから一言!

ホームステイの家族の人はみんな優しく迎えてくれ、最初は緊張していたけれど家族みたいな感じになり緊張がほぐれた。 英語でも学校に行くということでどうなることか不安が大きかったけれど、1週間に1回テストがあり、テストでいい成績を取るため練習し、皆も優しかったので全く緊張しなくなった。 ニュージーランドの人はみんな本当に優しいの で是非また・・というより、今すぐにでも行きたいです。

当社に一言!

出発の3週間位前だったでしょうか、出発が不安になった時期があり明け方にメールでその気持ちを書いて送信しました。半分以上は中止の気持ちになっていましたがすぐに返信があり営業上ではない?暖かさを感じ、安心感に変わりました。 そしてその通り、現地では(困ったときはダウンタウンデスクにいけばいいという安心感が常にあり)不安もなく楽しい日々を過ごすことができました。 帰国して4か月近くが過ぎましたが、あのとき中止しないで良かった・・と 日が経つことにその思いが強くなっています。 楽しい思い出を本当にありがとうございました。

 

Gくんはこのニュージーランド留学後に中学校に入学されて、毎日部活を頑張っているようです。 そう考えるとあの一か月弱のニュージーランド滞在が日が経つごとにとても貴重な思い出になっていくような気がします。 とご連絡を頂きました。 こちらこそ、T.Sさんとお孫さんの貴重な思い出のお手伝いが出来て光栄です。 T.SさんとGくんの今後の近状もまたお知らせくださいね!

 

ニュージーランド留学に興味のある方は「お問い合わせ」ボタンをクリック!

お問い合わせ