保育園ボランティア&ホームスティ体験談

Y.Yさんより保育園ボランティア&ホームスティ体験談をいただきました!

お名前: Y.Yさん
年齢: 21歳
滞在期間: 10月上旬~10月下旬の1ヶ月
職業: 大学生

 

卒論のテーマ『Te Whariki』をニュージーランド現地で学びたい!

Y.Yさんは幼稚園の先生になるために教育学部に通学しており、ニュージーランドの幼児教育プログラムの根幹となっているTe Wharikiを卒論のテーマに決められたそうです。大学の教授に相談したところ「では、ニュージーランド現地に行ってみてくれば?」と言われたのをきっかけに、ニュージーランド現地の保育園ボランティアをすることを決意!2週間のホームスティと保育園ボランティアを経験されたY.Yさんにニュージーランド留学について聞いてみました!

 

ボランティアについて

2週間ボランティアをさせて頂いて、日本の保育と違うことを実際に体験できてとても良い経験になりました。ボランティア中は特に『~をしてくだ さい』と言われないので自分で積極的に聞いて働いていたら『働きすぎだ』と笑われました(笑)英語がイギリス英語で、発音したことに子供に『何を言っているのか』という反応をされ、また子供に注意をする時や泣いている時に、何を言えばいいかわからずとても苦労しました。子供に話しかけて 『何と言っているんだ』と思われ、ある男の子に『Please go away(あっち行って)』と言われ、ヘコんだ2日目でしたが、少しずつ単語を増やし、子供達と会話をするように努力しました。すると最後の方には"I love you"や"I miss you"と言ってくれました...。もっと保育現場で使える英語を勉強していけば良かったと思いました。
 
 

ホームステイ先はどうでした?

とてもいいファミリーで、毎日、ご飯のときに『今日はどうだった?』と聞いて会話をしようとしてくれました。またわからないことはゆっくりと違う単語にして何度も教えてくれました。日曜日に教会に連れて行ってもらったのですが、その教会の歌を地元の若いバンドで演奏するとても”ロック” な教会で、(退屈で寝るかもしれないと思ったが)寝ることも無く楽しめました。また、日本のカレーとポテトサラダを作ったらカレーのルーの箱を捨てずに取っていてとても気に入ってくれたみたいでした。またマヨネーズが日本とNZで味が違うことに驚いていました。
 

その他、観光、印象に残ったことなどはありますか?

土曜日に、ダウンタウンのちょっとはずれの所でマーケットをしていて、現地の様子がが身近に感じられてとても良かったです!あとタカプナの海がと てもきれいでした。印象に残ったのは、子供に"Go awayと言われたこと(笑)です。
英語は大人よりも子供の方が早くて聞き取れなくて、大人との会話の方が楽だと感じました。(笑)あと、一人でマー ケットに 行くために、初めての場所に行くバスに乗ったり、紙のマップだけで探したこと(バス停の名前を放送しないので、どこで降りたらいいかソワソワして冒険みたいだった)もよい思い出です。

当社に一言!

担当してくれた方に「卒論の為に来た」と伝えたら、保育園に「彼女は卒論の為に来た」と伝えてくれて、すると園長先生が、「これは~だ」と丁寧に 教えてくださり、ニュージーランドの幼児教育プログラムの根幹となっているTe Wharikiについてのインタビューをすることもできました。おかげさまで卒論の材料をたくさん集めることができ、とても助かりました。

 

ニュージーランド留学に興味のある方は「お問い合わせ」ボタンをクリック!

お問い合わせ